<< お腹が空くの 大サービス! >>

その時までいっしょだよ

本日もご訪問ありがとうございます。

月曜日から同僚のSちゃん、元気がありませんでした。
「風邪で体調悪い?」と尋ねてもそうではなさそう。
それが3日も続いたのでちょっと思い当たる節があったので
昨日メールしてみました。
そうしたら「ビンゴ」
彼女のかわいがっていたニャンコが土曜日に虹の橋を渡っていったのでした。

はなが亡くなってしまったその日
仕事が残っていたので午前中だけ会社へいって
片付けようと出社したわたしですが
事情を話してるうちに号泣してしまって
結局1日休みをもらうことになりました。

彼女も話したらそれだけで仕事ができないほど
泣きじゃくってしまいそうなので
誰にも話せなかったそうで・・・
「メールもらえて話せてよかった」と言ってくれました。

元々3頭ニャンコを飼っていましたが
2年前に相次いで2頭が旅立ち
土曜日に亡くなった子ももうすぐ19歳になる高齢ニャンコ。
20年以上ニャンコが常に家にいたわけですから
喪失感も大きくて「家が広くて」と嘆いていました。

でも今日みんなにニャンコの最期を話すことができ
やっと元気もでてきたようです。

亡くなる前にきれい好きだったニャンコなのに
ウンPやオシッコをもらし
何度も吐いていたことが
どうやら異常な亡くなり方だと思ってかわいそうで仕方なかったようです。
でもはなも他の友人ワンコも
亡くなる前同じようにお腹の中のものを出してたよと話すと
「そうなんだ」と自分の子だけがそういうことが起きたわけでないと安堵してました。

彼女の亡くなった猫たちはどの子も高齢で
どの子もご夫婦にたくさん愛してもらった子たちです。
「もう一度あの最期を経験するのは辛いから
今はまた迎えることは考えられない」とも言っていました。

お別れは辛く哀しいものです。
でも命あるもの、いつかはその日が来ます。
見送ることは辛いけど、残して自分は先に旅立ってはいけない。
だから毎日、自分も元気に過ごせるように
そして一緒に暮らしている子と
「今」を大切に生きていかなくちゃ。
そんなことをまた思いました。

d0257938_9411037.jpg


はいはい、お散歩の催促ですね!
今行きますよ~
[PR]
by hana-mylove | 2013-11-14 09:16 | 思うこと
<< お腹が空くの 大サービス! >>