<< ママじゃなくても ハロウィン >>

3ヶ月・・・

本日もご訪問ありがとうございます。

11月になりましたね。
カレンダーもあと2枚で新しい年になります。
1月になったら事務本部へ移動です。
あっという間なんだろうな。

あの猛暑の今年の夏、
飼い主であるmiw@さんの手を離れてしまったハウル。
今日で3か月になります。
残念ながらまだmiw@さんの元へ戻ることはできていません。
先月かなり特徴的に当てはまる情報がありましたが
ハウルと確認はできていません。

先日のmiw@さんブログ
読んで涙が出てしまいました。
お友だちのブログでmiw@さんの写真をみましたが
ただでさえ細い彼女がさらに細くなって・・・
ハウルと離れてしまった当初よりは
落ち着きを取り戻したようですが
ハウルを思わない時間はないでしょう。

3ヶ月して迷子になった愛犬が戻ったという話もききます。
その3ヶ月です。
どうか少しでも早くmiw@さんのもとにハウルが戻りますように。

d0257938_1028319.jpg


わたしの大好きなmiw@さんの撮影したハウルの笑顔です。
笑顔のハウルにわたしもみんなも会いたいんだよ。。。

丁度3ヶ月ということもあって今日はわたしの思いを綴りますので
今日は面白くもない記録です。
スルーしてくださって結構ですよ。

先日黒柴の仔犬がご近所で迷子になってました。
幸いお友だちのワンコの飼い主さんが保護してくれ
無事飼い主さんの元に戻ったのですが
その飼い主さんの生き物と共生するという意識の持ち方に
怒りさえ覚えることがありました。

はながまだ長いお散歩ができるころ
あるワンコに会いました。
飼い主さんはそばに居ましたがノーリード。
「大丈夫なのよ」その年配の奥さんは言いました。
何の確信があって「大丈夫」なのか?
その後はなは病気になりお散歩ができなくなったので
そのワンコと会うことはなくなりましたが
どうやら迷子の黒柴はそこのお宅の子だったようです。
多頭飼いなのねと思うでしょうが
「大丈夫」と言っていたワンコが居なくなり
探しもせずすぐに新しいワンコを迎えたという事実。
それも黒い子の他にあと一頭いるんですよ。

おかしいでしょ?それは。
命を何だと思っているんでしょう。
保護して届けた黒柴ちゃん、先週も家を抜け出してました。
姪っ子が「おばちゃん、
今日黒柴の子が駐輪場近くにいたの」と教えてくれ
特徴を聞くとどうやら先の迷子黒柴に似ています。

ねねのお散歩コースの農家の門から
大きなクジャクが入っていたような柵が見えます。
大型犬も入れる大きさです。
でもその中にいるのはお散歩してないワンコです。
広い農家の庭、お散歩できなくても
リードを可動させるようにすれば
動きまわることはできるのに。
どうして犬を飼ったんでしょう?

猫と違い犬を迎えるということは
生活の中でいろいろ制約が出てきます。
市への登録、予防接種、フィラリア予防
日々のお手入れ、そしてお散歩
犬種によっては天気のいい悪いに関わらずお散歩が必要な子もいます。
一緒に連れて行くことが可能でない場合や
代わりに世話をしてくれる人がいない場合は
旅行もままならない。
他所様に迷惑がかからないように外出するのは
それなりに躾も必要になる。
そういうことができないなら迎えない方がいい。
犬と一緒に楽しめないなら
そしてその子を愛してあげられないなら
迎えてはいけないとさえ思います。

ハウルを今も必死で探すmiw@さん
居なくなったら新しいワンコを迎える飼い主
ご飯だけ与えあとは何もしない外飼いにしてる農家の方
いろんな人がいます。
でもワンコは飼い主を選べません。
すべてのワンコが幸せになりますように。
今、どこかで迷ってるワンコも
早くお家へ帰れますように。

d0257938_11253018.jpg

[PR]
by hana-mylove | 2013-11-01 10:12 | 思うこと
<< ママじゃなくても ハロウィン >>