<   2014年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

涙雨

本日もご訪問ありがとうございます。

東京は朝からシトシトと、雨が降っています。
まるで涙雨のように・・・

暫く更新ができませんでしたが
ねねは元気にお利口にしていますのでご安心を。

涙雨の理由は
病気療養中だった義父が先週末から急変し
27日、午前0時20分に他界したことででしょう。

24日の夜、病院から
「体動が激しいので酸素の取り込みが悪い。
無意識に酸素吸入を外してしまうので拘束の許可をいただきたい」と
連絡がありました。
その夜はその後電話がなかったので落ち着いたようだったのですが
夜が明けたら25日・・・はなの命日なので
「はなちゃん、一緒に連れていかないでね」とお線香をあげました。

25日は休みをもらいお昼前に病院へいったのですが
酸素マスクに変わっていました。
義母の呼びかけにも「ここはどこだ」とかすれた声で尋ねていましたが
個室に移ることに。
一旦わたしは帰宅しましたが
13時半、主治医からモルヒネを点滴に混ぜることを提案されました。
義父も最後は緩和治療で苦しくないようにしてもらいたいと
主治医に先生に伝えていましたが
いよいよその時期になってしまったという感じでした。
と、同時に段々意識がもうろうとしてくるので
会わせたい人は呼ぶようにと言われました。
義母はずっと付いていたいようでしたが
このままでは義母のからだも参ってしまうので一旦連れて帰り
だんなが会社から帰ってから面会時間を過ぎていましたが
義母と一緒に会ってきました。

26日は朝から病院へ3人で行きましたが
行ってすぐは拘束されてる腕を外したそうにしたり起き上がろうとしていましたが
段々その力も薄れ無呼吸の時間が長くなってきました。
岡山の義妹もこちらに向かっていました。
病院にはだんなと義母が付き添い
わたしは義妹の到着を待って娘、姪っ子2人を連れて病院へ向かいましたが
残念なことにわたしたちを待たずして息を引き取ってしまいました。
苦しまずに逝けたことがその顔にあらわれていました。

そこから自宅へ連れて帰ったのが3時。
10時半からは通夜、葬儀の打ち合わせ。

葬儀するにはまず火葬場の空き状況や
友引がないことなどを調べ決めるのですが
わたしの父の時の様に臨終から通夜まで4日も空いてしまうこともあります。
義父は28日通夜・29日告別式を執り行うことになりました。
義母が早くしてあげたいという思いが強かったので。
親戚は九州と遠いのでどうかなあと思ったのですが
義妹もの「日にちをあけても来ない人は来ない」ということばもあって決めました。
が、そこからはすることは本当に多くて。

28日の通夜は急な訃報だったのに
多くのお友達が駆けつけてくださって
無事お葬式を済ませた次第なのです。

これからはいろいろな手続きがあるのでそちらも大変><
[PR]
by hana-mylove | 2014-04-30 10:37 | 日々のこと

お葬式

後書きです。

今日は告別式。
昨夜お通夜のお香典をチェックし名簿を作っていたら
あっという間に12時を過ぎてしまい
今朝もねねの朝散歩はいつも通りなので
栄養ドリンクを飲んで踏ん張っています。

ねねは今日もお留守番。
昨晩は夕方からひとりで留守番だったので
緊張していたのかな?
夜中、寝息をたてて寝ていました。
今日も夕方帰ってくると大人しくしていたようです。
「何かが違う」って判っているんだろうな。
特に先週末から夜中に置いて出ることも多かったので
今日もねねの寝る時間に寝室へ連れて行き
だんなと2人で部屋を出たら
暫くしてキュンキュン鳴きだした。
お腹でも痛いのかなあと外を一回りしたのですが
特に下痢Pでもおしっこが我慢できなかったわけでもなくて。
「ひとりで置いて行かれちゃう」って不安になったのかな?

夕方、昨日の分もいっぱいお散歩してあげたけど
いつも人の声がする我が家。
静かすぎてねねも嫌なのかもね。

告別式は字のごとく「別れを告げる式」
お棺の中には大好きだったゴルフができるように
葬儀社の方で木でゴルフクラブとボールを作ってくださって
一緒に収めることができました。
たくさんのお花に囲まれてのお別れになりました。

火葬場で収骨するのですが
体格のよかった義父は骨もしっかりしていて
一番大きな骨壺なのですが
ギュウギュウと押し込まなくては全部入りきらないほどでした。
「咽喉仏」もちゃ~んと仏様が座っておられる形に残ってました。
[PR]
by hana-mylove | 2014-04-29 15:08 | 日々のこと

お通夜

後書きです。

昨日義父が亡くなったのに
翌日の夕方からお通夜が執り行われました。
午後4時には父を迎えに来るので
その後すぐに出発。
ねねのお散歩はオシッコのみで
後は帰宅後に行くことにしました。
午後、ちょっと日差しが強かったので
本当にオシッコだけ済ませて帰り、あとはサークルにイン。
驚くほどお利口さんに入っていき
うとうととしていました。

昨日亡くなったことと通夜・告別式の日程を連絡したのですが
本当に多くのお友達が来てくださいました。
義父は肺がんであることは誰にも言っていなかったので
控室に挨拶に行くとみなさん口をそろえて「信じられない」と言われました。
自治会には義父と同じくらい高齢の方が多いのですが
集まってくださってきっと喜んでいたと思います。
[PR]
by hana-mylove | 2014-04-28 17:25 | 日々のこと

長い一日~その2

後書きです。

岡山の義妹が12時半頃、最寄駅に到着するという
連絡があったので
姪っ子と娘を乗せ、義妹を拾って病院へ。
義父の病室の前にだんなが立っていて
間に合わなかったと。。。
病室のベッドには
今まで付けていた点滴や酸素マスクが外され
穏やかに眠る義父がいました。

義父を搬送するために葬儀社へ電話をかけ到着を待ち
自宅へ連れて帰ったのが午前2時半すぎ。
もろもろのことを済ませて寝たのが3時まわっていました。
5時ちょっと過ぎにはねねが起きて散歩。
いろいろ我慢してもらわなくちゃいけないこともあるから
お散歩くらいいっぱいしてあげなくちゃと
いつも通り1時間近く歩きました。

10時半から打ち合わせ開始。
それが済んだのが午後1時。
それから義父の死亡を電話で連絡し始め
またねねの夕方散歩の時間になり・・・
だんなも義母も疲れたと言っては寝られるけど
ご飯作ったりするわたしは寝る暇がな~い!!

明日通夜を執り行うことになったので
義父は斎場で安置ではなく
大好きだった自分の家からの旅立ちになる。
一週間前、一時外泊できた時も喜んでいたけれど
ここから見送られることも喜んでくれるかな。
[PR]
by hana-mylove | 2014-04-27 17:35 | 何の日

長い一日~その1

後書きです。

昨夜も電話がかかってきたらいつでも出かけられるように
スタンバっていたけれど
おかげさまで病院からは連絡はなかったので
いつもより少し早く病院へだんな、義母と3人で行った。
個室に寝かせれたいた義父は
酸素マスクの下の部分にビニールがつけられ
より空気が取り込めるようになっていた。
それって重篤ってことなのよね。。。
昨日は起き上がろうとしたりしていたけれど
わたしたちが到着すると看護師さんが
「今、連絡しようと思っていたんです。
呼吸がかなり弱くなっているので今日・明日が限界かと」と言われた。
「ご家族がみえたので拘束も全部とりますね」
手で酸素マスクを取り払うことも
起き上がる力もなくなった義父の
腰に止められていた拘束用の鍵が外された。
交代で昼食をとりわたしは電車で一旦家にもどり
ねねの散歩を済ませ、また病院へ。
義妹が来ることになったのでそれを待つため
また戻り仮眠をとるが落ち着かない。
段々と無呼吸の時間が長くなる義父・・・
ペースメーカーを入れてる分
心臓は強いんだろうか。
とにかく長い長い1日だった。
[PR]
by hana-mylove | 2014-04-26 23:20 | 日々のこと

まだ2年もう2年

本日もご訪問ありがとうございます。

あの日は今日と同じように
昼間はグングン気温が上がった
初夏のような日でした。

はな・・・
ひょいと軽々と抱っこできちゃうはな。
抱っこが大好きだった。
たくさん歩くことができないから
抱っこが必要だったけど
全然重くないからへっちゃらだったよ。

d0257938_12402896.jpg


今朝ねねは上を見上げておしゃべりしてたけど
そこに遊びに来てた?

あなたが居なくなって2年になるね。
ねねという元気印の柴っ子が
はなの分も「今」を生きてくれてるよ。
お散歩してるとき、ねねと一緒にはなを感じる。
ねねの温もりと一緒にはなの温もりを感じてる。
あなたはこれからもずっとわたしたちと一緒だもんね。
[PR]
by hana-mylove | 2014-04-25 12:52 | はな

急変

後書きです

今だから書けるのですが
義父の状態はかなり悪かったこの日。
夜には病院から電話があったりしました。

はなの命日・・・明日だよね。
きっと近くに来てるだろうな。
でも連れて行かないでね。
[PR]
by hana-mylove | 2014-04-24 23:33 | 日々のこと

楽しい時間を過ごせているかな

本日もご訪問ありがとうございます。

実は義父の容体に変化があったために
ここ一週間もうバタバタな生活をしていました。
ねねはお利口さんにしていますよ。

d0257938_1427133.jpg


これのどこがお利口なんでしょう(笑)

でも父の病気のことで家族がいろいろまとまったような気もします。
実家の父が亡くなった時もそうだったなあ・・・

今日は義父の親友が熊本から上京してくれています。

d0257938_14292189.jpg

[PR]
by hana-mylove | 2014-04-23 14:29 | 日々のこと

勤続30年

本日もご訪問ありがとうございます。

今日だんなの会社では勤続30年のお祝いがありました。
だんなもそのひとりです。
会社から大きなブーゲンビリアの鉢植えが届き
商品券・旅行券・そして表彰状もいただきました。
早く帰宅できたので
入院中の義父に報告に行くと
とても喜んでくれました。

義父とだんな・・・あまり仲良くなかったですが
義父の様子が変わっていくのを見て
何か思いがあったのかもしれません。

d0257938_14351496.jpg


とりあえず、おめでとうございます。
そしてまだまだお仕事してくださいませ。
[PR]
by hana-mylove | 2014-04-22 14:30 | 日々のこと

落ち着いています

本日もご訪問ありがとうございます。

あわただしい週末が終わり
今日は岡山に住む義妹夫婦も早々に帰っていきました。
義妹のお姑さんも今、集中治療室に入っている状態で
交代で看護が必要なのに
義父のために駆けつけてくれて義父も嬉しかったと思うわ。

いろんなことがあるんだけど
義妹も段々大人になってきたようで・・・

d0257938_14411875.jpg

[PR]
by hana-mylove | 2014-04-21 14:36 | 日々のこと