カテゴリ:思うこと( 33 )

生き物と暮らすという事

本日もご訪問ありがとうございます。


d0257938_12571715.jpg


この子を最期まで守ろう!

ワンコとの暮らしは癒しだけじゃなく
人間としての成長もさせてもらえてるんだなあと
ゴロちゃんを見送った健ゴロ母さんをみて思った。
[PR]
by hana-mylove | 2015-01-25 12:47 | 思うこと

携帯見ながら散歩しないで!

本日もご訪問ありがとうございます。

昨日、ねねパパと車で買い物に行ったとき
携帯を見ながら犬の散歩をしているおじさんがいて
ワンコが道路の真ん中を歩いているのに
まったく気づかず、邪魔で困ってしまいました。

今朝の散歩でも
ねねの歩く前を老犬を連れてる女の方、
携帯の画面に夢中でこちらに気付かない。
ねねが吠えたらそのワンコびっくりするだろうから
こちらもリード短くして
ねねに「吠えちゃダメよ」と言い聞かせて通り過ぎたけど
ワンコによってはこちらに吠えかかる子もいるから
何かの拍子にリードが手から離れたらと、気が気じゃないんだよね。

夜のオシッコ散歩では
前方からスマホ見たまま歩いてる男の子、
わたしもわざと避けないでまっすぐ歩いてたら
寸前で気がついた。

携帯(スマホ)持って散歩にいくのは結構だけど
使うんだったらワンコを自分の傍に付けてよ。

d0257938_974437.jpg

[PR]
by hana-mylove | 2014-09-15 23:08 | 思うこと

ハラハラ

本日もご訪問ありがとうございます。

d0257938_23215757.jpg


今日は夕方散歩でコーギーの「ぽんちゃん」と一緒でした。
ぽんちゃんはねねがお散歩デビューした頃、
遊んでくれた女の子のコーギーさんです。
お散歩コースや時間帯があわなくて
いつも会えるわけではないんですが
ちゃ~んと覚えているんですよね。
同じコーギーのろくちゃんもパピっこの頃から遊んでいるので
仲良しですが
少し大きくなってからお散歩コースですれ違うコーギーさんには
すごい顔で吠えちゃうんですよ。
人間と同じで相性もあるのでしょうから仕方ないんですけどね。

合わないといえば、チビッコ(小型犬)のワンコ。
こちらもパピっこの頃、ごあいさつした六仙公園のワンコとは平気ですが
新しいお友だちはちょっと・・・なんです。
それを感じ取ったのか
今日のお散歩で
フリーで遊ばせていたパピヨンが1匹ねねに向かって
ワンワンキャンキャン!吠えながら走ってきました。
少し距離を置いて「遊ぼう」の吠え方ではなく
ねねをよけさせなければ噛みつきそうな勢いで。
飼い主さんが慌てて飛んできてリードを踏み止めましたが
どんなワンコに対しても呼び戻しができないのは、
フリーにするのは危険だよなあ。
ねねは吠えはしなかったけれど
反撃して噛むのも嫌だし、かといって噛まれるのも嫌ですものね。

d0257938_23354325.jpg


雨が降ってきました。
明日は朝散歩も雨だね><
[PR]
by hana-mylove | 2014-05-20 23:35 | 思うこと

フレンドリーでなくても

本日もご訪問ありがとうございます。

d0257938_10551815.jpg


何だかお疲れ気味のねねさんです。
お客様のおもてなしで疲れたのかな?

今朝不動橋広場までのお散歩コース
だ~れもいなくてつまらなそうなねね。
スポーツセンターまで足を延ばし戻ってきましたが
まだ誰も来ていません。
「帰ろうか」と思ったとき
金塊くんとボーダーコリーのダンスくんがやってきました。

ねねよりずっと大きな金塊くんと
全身を使って遊ぶのは疲れるのかな?
いつもはお散歩後、すぐにごはんにがっつくのですが
今日はゆっくりペースでした。

不動橋広場は公共の公園ではないので
飼い主さんの責任の元
リードを外して遊ばせても今のところ特に問題はない場所です。
金塊くんもゆうとくんもダンスくんも
飼い主さんの声をしっかりきけるワンコなので
早朝はフリーにして走り回っています。
昨日も書きましたが
ねねは遊べるワンはいいのですが
そうでないワンコではマズルにしわを寄せて応戦しちゃいます。
のんびり休むねねを見てると
「遊ばせたことがストレスになってる?」なんてことを考えたりもして・・・

だからね、思うんです。
フレンドリーでなくてもいいよって。
みんなと遊べたらそれはそれでいい。
でも適度に距離を保っていればガウガウしない、それだけでいいよ。
ねねが気持ちよく過ごせればそれが最高。

d0257938_1195550.jpg


ワンコの好みはうるさいねねですが
人間はだ~いすき。
[PR]
by hana-mylove | 2014-01-03 11:08 | 思うこと

その時までいっしょだよ

本日もご訪問ありがとうございます。

月曜日から同僚のSちゃん、元気がありませんでした。
「風邪で体調悪い?」と尋ねてもそうではなさそう。
それが3日も続いたのでちょっと思い当たる節があったので
昨日メールしてみました。
そうしたら「ビンゴ」
彼女のかわいがっていたニャンコが土曜日に虹の橋を渡っていったのでした。

はなが亡くなってしまったその日
仕事が残っていたので午前中だけ会社へいって
片付けようと出社したわたしですが
事情を話してるうちに号泣してしまって
結局1日休みをもらうことになりました。

彼女も話したらそれだけで仕事ができないほど
泣きじゃくってしまいそうなので
誰にも話せなかったそうで・・・
「メールもらえて話せてよかった」と言ってくれました。

元々3頭ニャンコを飼っていましたが
2年前に相次いで2頭が旅立ち
土曜日に亡くなった子ももうすぐ19歳になる高齢ニャンコ。
20年以上ニャンコが常に家にいたわけですから
喪失感も大きくて「家が広くて」と嘆いていました。

でも今日みんなにニャンコの最期を話すことができ
やっと元気もでてきたようです。

亡くなる前にきれい好きだったニャンコなのに
ウンPやオシッコをもらし
何度も吐いていたことが
どうやら異常な亡くなり方だと思ってかわいそうで仕方なかったようです。
でもはなも他の友人ワンコも
亡くなる前同じようにお腹の中のものを出してたよと話すと
「そうなんだ」と自分の子だけがそういうことが起きたわけでないと安堵してました。

彼女の亡くなった猫たちはどの子も高齢で
どの子もご夫婦にたくさん愛してもらった子たちです。
「もう一度あの最期を経験するのは辛いから
今はまた迎えることは考えられない」とも言っていました。

お別れは辛く哀しいものです。
でも命あるもの、いつかはその日が来ます。
見送ることは辛いけど、残して自分は先に旅立ってはいけない。
だから毎日、自分も元気に過ごせるように
そして一緒に暮らしている子と
「今」を大切に生きていかなくちゃ。
そんなことをまた思いました。

d0257938_9411037.jpg


はいはい、お散歩の催促ですね!
今行きますよ~
[PR]
by hana-mylove | 2013-11-14 09:16 | 思うこと

3ヶ月・・・

本日もご訪問ありがとうございます。

11月になりましたね。
カレンダーもあと2枚で新しい年になります。
1月になったら事務本部へ移動です。
あっという間なんだろうな。

あの猛暑の今年の夏、
飼い主であるmiw@さんの手を離れてしまったハウル。
今日で3か月になります。
残念ながらまだmiw@さんの元へ戻ることはできていません。
先月かなり特徴的に当てはまる情報がありましたが
ハウルと確認はできていません。

先日のmiw@さんブログ
読んで涙が出てしまいました。
お友だちのブログでmiw@さんの写真をみましたが
ただでさえ細い彼女がさらに細くなって・・・
ハウルと離れてしまった当初よりは
落ち着きを取り戻したようですが
ハウルを思わない時間はないでしょう。

3ヶ月して迷子になった愛犬が戻ったという話もききます。
その3ヶ月です。
どうか少しでも早くmiw@さんのもとにハウルが戻りますように。

d0257938_1028319.jpg


わたしの大好きなmiw@さんの撮影したハウルの笑顔です。
笑顔のハウルにわたしもみんなも会いたいんだよ。。。

丁度3ヶ月ということもあって今日はわたしの思いを綴りますので
今日は面白くもない記録です。
スルーしてくださって結構ですよ。

先日黒柴の仔犬がご近所で迷子になってました。
幸いお友だちのワンコの飼い主さんが保護してくれ
無事飼い主さんの元に戻ったのですが
その飼い主さんの生き物と共生するという意識の持ち方に
怒りさえ覚えることがありました。

はながまだ長いお散歩ができるころ
あるワンコに会いました。
飼い主さんはそばに居ましたがノーリード。
「大丈夫なのよ」その年配の奥さんは言いました。
何の確信があって「大丈夫」なのか?
その後はなは病気になりお散歩ができなくなったので
そのワンコと会うことはなくなりましたが
どうやら迷子の黒柴はそこのお宅の子だったようです。
多頭飼いなのねと思うでしょうが
「大丈夫」と言っていたワンコが居なくなり
探しもせずすぐに新しいワンコを迎えたという事実。
それも黒い子の他にあと一頭いるんですよ。

おかしいでしょ?それは。
命を何だと思っているんでしょう。
保護して届けた黒柴ちゃん、先週も家を抜け出してました。
姪っ子が「おばちゃん、
今日黒柴の子が駐輪場近くにいたの」と教えてくれ
特徴を聞くとどうやら先の迷子黒柴に似ています。

ねねのお散歩コースの農家の門から
大きなクジャクが入っていたような柵が見えます。
大型犬も入れる大きさです。
でもその中にいるのはお散歩してないワンコです。
広い農家の庭、お散歩できなくても
リードを可動させるようにすれば
動きまわることはできるのに。
どうして犬を飼ったんでしょう?

猫と違い犬を迎えるということは
生活の中でいろいろ制約が出てきます。
市への登録、予防接種、フィラリア予防
日々のお手入れ、そしてお散歩
犬種によっては天気のいい悪いに関わらずお散歩が必要な子もいます。
一緒に連れて行くことが可能でない場合や
代わりに世話をしてくれる人がいない場合は
旅行もままならない。
他所様に迷惑がかからないように外出するのは
それなりに躾も必要になる。
そういうことができないなら迎えない方がいい。
犬と一緒に楽しめないなら
そしてその子を愛してあげられないなら
迎えてはいけないとさえ思います。

ハウルを今も必死で探すmiw@さん
居なくなったら新しいワンコを迎える飼い主
ご飯だけ与えあとは何もしない外飼いにしてる農家の方
いろんな人がいます。
でもワンコは飼い主を選べません。
すべてのワンコが幸せになりますように。
今、どこかで迷ってるワンコも
早くお家へ帰れますように。

d0257938_11253018.jpg

[PR]
by hana-mylove | 2013-11-01 10:12 | 思うこと

やさしさをわすれたくない

本日もご訪問ありがとうございます。

d0257938_7171095.jpg


ハウルくんの捜索も2週間になってしまいました。
残念なことに、まだmiw@ちゃんのお家に戻っていません。
自分の身に起きたら
長い時間、無事かどうかの確認も摂れず不安で押しつぶされそうになりますよね。
多くの方はご理解くださって
辛辣なコメントの煽りにのせられるようなことはされていませんが
このすべてのコメントをmiw@ちゃん、読むのよねと思うと
胸が痛みます。
思いやり、励まし、優しさだけではハウル発見の解決にはなりませんが
わたしは・・・やっぱり春風のような優しく包んであげられる存在でありたいです。

それがmiw@ちゃんでなくてもね。

d0257938_734255.jpg


相変わらず食欲大魔神のねね。
ここに確か、オヤツがあったはず。。。

判ってるからこわい。
[PR]
by hana-mylove | 2013-08-14 07:16 | 思うこと

今じゃないでしょ!

本日も帆訪問ありがとうございます。

尋常でない暑さの昨日、ハウル保護の一報は入りませんでした。
気になってブログをお邪魔して目にするのは
あまりにも厳しいコメントの数々・・・

でもそれを言うのは「今」この「コメント欄で」じゃないでしょ。

書き込むことは自由だけど
自分の身に置き換えたら
そんなコメント見たいですか?

いろいろな提案もありますが
それを決めるのはmiw@ちゃんです。

批判的なコメントには反論して言いたいこともあるでしょうけれど
いちいち反応せず
ただただmiw@ちゃんを応援しましょうよ。

一番悔み、自分を責めているのはmiw@ちゃんのはずです。

d0257938_9105583.jpg


miw@ちゃんに早く笑顔が、
そして「夏休み」がやり直せるように!
[PR]
by hana-mylove | 2013-08-11 09:10 | 思うこと

お墓のこと

本日もご訪問ありがとうございます。

昨日はわたしのバースデイにお祝いコメ、ありがとうございました。
やりたいこと、いっぱいあります。
でもまずは元気でいることが第一。
なのでまたすこ~しダイエット始めます。
あ~あ、宣言しちゃったよ(笑)

d0257938_811398.jpg



ワンコ幼稚園ですが
ねねはしつけ教室には入りませんよ。
お願いしたかった教室が車を使わないといけない場所なのと
公園で十分お友達と犬社会の勉強もしてるし
あとはわたしが頑張って必要なコマンドを教えればいいかなと思ってます。
この「教える」ことが一番難しいんですけどね。

はなの眠る場所についても
たくさんコメントをいただきました。
何度かブログ内で書いているのですが
わたしは人間にしろワンコにしろ
生を全うすることは残されたものには哀しいことだけど
魂はこの世での修業を終えて
魂の故郷へ帰っていくだけのこと。
ましてはなのように病気で苦しい思いをしてきた子は
その苦しい入れ物(からだ)から解き放たれて
自由になれたんじゃないかなと考えています。
そして姿は見えなくなっても
一緒に過ごした楽しい時間の思い出はなくなるわけじゃない。

それでも1年かかりました。
土をかける瞬間まで迷っていました。

わたしの利用したペット葬儀社のHPには
ペット供養についてもその社の考えを記してありますが
飼い主が納得いくまでそばにおいてかまわないそうです。
人間の葬儀のようなしきたりはないので
あくまでも飼い主さんの気持ちのままで。。。

家の庭に埋めたのは
いつでもお参りができるから。
このあたりの動物供養をしてくださる寺院は
我が家からはちょっと遠いんです。

義父の購入したお墓も車で1時間かかる場所。
理想はいつでも気軽にお参りできる場所だとわたしは考えてます。
なのでそのお墓には入るつもりはありません。

でも一番の影響は「千の風」かな。
お墓はあくまでも魂の行き来する通過点。
わたしはしばられることなく、大好きなひとのまわりを
自由に動き回りたい。
だからはなの魂もそうしてあげることにしました。

今朝もはなはニコニコ笑っています。
そうそう、不思議なことに
はなを土に還すことを決心してから
ねねが宙を見つめることが少なくなりました。
我が家に来てから
頻繁に天井、何もないのに見上げてじっとしてたんですが
その度に
「はなちゃん、来てるの?」なんて声をかけてました。
本当に来てたのかはわかりませんが
1日以降まだ3日ですが
上を眺めてることはありません。
はな、本当に自由になって逝ったのかな(笑)

d0257938_812240.jpg

[PR]
by hana-mylove | 2013-06-03 08:12 | 思うこと

パパ大好き

本日もご訪問ありがとうございます。

5月・・・風薫る新緑の気持ちのいい季節。
スギやヒノキの花粉も終息して毎日ウキウキのはずなのに
5月はやっぱりはなへの思いが強くなる月です。
(実は2階リビングのカレンダーの中に2010年5月のままのがあります)

はなが拡張型心筋症の診断を下される前
食事はおろかオヤツさえもだんだん食べなくなって
胃液を吐き出したのが5月なのです。
そんなはなを無理やり散歩に連れて行って
長々歩かせたことをパパは今でも悔んでいるようです。

はなはもうとっくにそんなこと忘れてるというか
パパのせいなんて微塵も思っていないけど
わたしは今でも意地悪く言うんですよ。
「はな、あの時苦しかったんだろうね~」って。

でもはなはパパが大好きでした。
パパの抱っこが大好きでした。

d0257938_955654.jpg


ちなみにねねは抱っこが大っ嫌いです(笑)
[PR]
by hana-mylove | 2013-05-01 08:58 | 思うこと