<< がんばれ!わたし だめ!は最小限に。 >>

ねねの成長・みんなの成長

本日もご訪問ありがとうございます。

ねねが我が家に来て1週間。
寂しがるのかなあと思いましたが
初日からすっかりなじんでます。

ねねはまだ3か月。
からだは大きめですがまだまだ子供です。
当然「甘噛み」進行中。

わたしやだんな、ねえねは噛んだ時の対処を
のりさんに教えていただいてましたし
実際はなも結構な甘噛みっこだったので
仔犬の歯の痛さとはには慣れてます。
(噛まれて痛いけどなんだか懐かしく思ったりするくらい、アホです・笑)
なのでねねも厳しいわたしたちにはそれほどしつこくすることはありません。
ただし、一緒に住んでいる義母・姪っ子2人は別。

義母は5年前よりも弱弱しくなってるし
はなのことはオヤツで手なずけたけど
ねねにはオヤツ禁止令をだしているので
そうはいかない。
姪っ子たちも遠慮があるのか強く叱れない。

柴犬は賢いですから
自分の方が上だと認識したらずっとそのまま。
今が一番大切なとき。

のりさんにご相談してアドバイス頂き
甘噛みした時はマズルを握り叱ることを実践してもらっています。

遊んでほしい寧音は義母にまとわりついて甘噛みするのですが
義母の態度が今までと違うので
少しずつやめるようになってきました。
姪っ子たちにもだんだんとそうなっていくと思います。

ねねも成長したし、義母も強くなってくれてホッとしました。
だってあまりにもしつこくねねが噛むので
「どうしてするの」と涙声になってたんですよ。。。
わたしのように大きく強い口調で叱れないから
ねねにしたら格好の相手。
そうなってしまったら困りますものね。



そんなきかんぼねねですが
わたしにはこんな甘えっ子です。
ねえねやだんなにもお腹をみせてひっくりかえっては
「撫でて~」と催促。
でも口は袖口を噛んだりするのですけどね。
「痛いよ」と軽く叱るとやめますから、わかってるんでしょう(←本当か?)

d0257938_10425676.jpg


お腹を見せて寝ちゃったときの顔。
ぷぷぷ、かわいい顔が台無しよ!

そして忙しくてあまり構ってもらえないと
まんじゅうに変身します。

d0257938_10441548.jpg


成長したのはだんなも。
迎えるまではねねのことを「ねね」と呼びませんでした。
のりさんのブログで更新されてるか訊くときも
「犬は更新された?」だったのですが
「ねね、ねねちゃん」とちゃんと呼んでいました。
なんだ、できるんなら、最初から呼びなさいよね~
[PR]
by hana-mylove | 2013-01-20 10:46 | ねね
<< がんばれ!わたし だめ!は最小限に。 >>