<< 不携帯電話 またレッスンしなくちゃ >>

これぞ仔犬!

本日もご訪問ありがとうございます。

今日は日曜日ですが早起きして
わたしとねえねはおでかけ。
その場所は・・・・

d0257938_188493.jpg


「はじめまして!ママが初めて撮影した生のねねです」

ねねたん、寄りすぎ~

そう、この20日で2か月をむかえる仔犬たち。
すでに丸耳は徐々に開き始め
白柴銀桜ちゃんは片耳が立ちました。
こうなると仔犬の成長はスピードを増すのとのこと。
本当はわたしひとりで平日に行こうかと思っていたのですが
ねえねが「わたしも行く!」と言い出し
急きょ本日福島まで行ってまいりました。

まずお出迎えは代表犬の黒柴の虎徹くん。
わたしが知るところの黒柴で一番顔がはっきりした
かわいい男の子です。
「顔がはっきり」というのは白い部分が多いからで
のりさん曰く「ハデハデ」だそうですがかわいいんですよ。
ケージから出してもらうとご挨拶。
どこを触っても全然うなったりしません。

次に奥のケージでは
舞妃ちゃん、あやめちゃん、そして新入りの黒柴女子ちゃんがお出迎え。
この子達も容易に触らせてくれます。
「なんてフレンドリー」
これは仔犬時代からの躾のなせるわざなんですって。

玄関に入るとお母さんの篤子さんのおでむかえ。
リビングの窓から吠えていた番犬篤子さんですが
「大丈夫」と認識してくれたら全然平気。
そしていよいよ動くねねにご対面です。

抱っこした感じはペットショップの仔犬とは
比べ物にならないくらいしっかりした体格。
ねねは困ったようなお顔をしていますが
実はものすご~くお転婆さんでした。
だって動きすぎて写真が撮れないんです。
撮れてもブレブレ><


d0257938_18225641.jpg


抱っこされるとおとなしくなりますが
篤子さんや白柴銀桜ちゃんとおもちゃを取り合って遊びます。
気に入ったおもちゃを篤子さんに取られると
敷物を引っ張り出したり、キッチンに行ってしまったり
とにかくじっとしていません。
逆に男の子の赤柴夢源くんと源八郎くんの方がおとなしめに見えました。

短い時間でしたがのりさんやご主人に
犬の接し方について教えていただき
はなの時に何と間違いだらけだったことか
聞いていて恥ずかしい思いもしました。

途中篤子さんがお腹が空いてるようなので
ご飯を食べさせていたら
ねねったらそのフードボールに顔を突っ込んで一緒に食べる始末。
もうカリカリも食べられるそうです。

よく食べよく遊びよく寝る。
必要以上に構わない。

わたしはそんな風に育てられてきたと思います。
父は寝てるわたしを起こすようなことはしませんでしたが
遊ぶときは一緒にからだを使って遊んでくれました。
母もわたしにかかりっきりでなく
適度に距離を保って育ててくれました。

のりさんたちの犬育てはそんな感じ。
だけど毎日のケアは欠かさない。
篤子さんを見てとても好きなワンコだったのもありますが
そんな育て方もお願いしようと思った一因です。

さあ、いつお迎えすることにしましょうか。。。

お忙しい時間、のりさん、ご主人様、本当にありがとうございました。
[PR]
by hana-mylove | 2012-12-02 18:31 | ねね
<< 不携帯電話 またレッスンしなくちゃ >>