<< ゆめ 自重した飲み >>

命名

本日もご訪問ありがとうございます。

以前次女の名前を「まな」にしようと思うと書きましたよね→こちら
「真菜」って字画的にもすごくいい名前だったんですよ。
だけど妙に人間っぽい。
今をときめく名子役「芦田愛菜ちゃん」と同じオンの名前だからですかね。
だんなは相変わらず「二代目はな」を望んでいましたが
完全無視なわたしとねえね。
ふたりでいろいろ考え続けていました。

もも・うめ・あんこ・ゆず・・・

なるべくお友達ワンコとかぶらない名前でかわいくていいオンの名前。

次女のお父さんは「源九郎」・・・わたしの大好きな義経ですね。
お母さんは篤子さんと呼ばれていますが「会津の篤姫」
これまたわたしの大好きな篤姫さまですよ。

んじゃあ、歴史上でいい名前ないかなあ。。。

市・茶々・・・波乱万丈な人生であまり幸せなラストではなかったので却下。
じゃあ、江(ごう)って感じでもない。

あ、このお方がいた!

旦那様はわたしの歴史上とても好きでない豊臣秀吉なんですが
そのおかみさんとして支え続けた方「ねねさま」

おおっ!
かわいいじゃないですか。
聞いた感じもいいし、
ねねさまは豊臣の人間としては珍しく
晩年高台寺で静かに暮らして生涯を閉じた方。
そして周りに(少なくともお友達ブログで)ねねちゃんっていない。
ねえねとわたしは、夏ごろから「ねねたん」と呼んでいました。
だんなだけは相変わらず「はな」でしたがもう相手にしません。

「寧音」という漢字を当てました。
字画的にもいいんですよ。

多分・・・変更はないと思われます(笑)

名づけってほんと、難しいね。

付けてから思い出しました。
ソフトバンク白戸家のお父さん犬「カイくん」と
場面によっては代役としてお手伝いしたてた妹が「ねねちゃん」でした。
ま、いっか(笑)
[PR]
by hana-mylove | 2012-10-29 08:25 | ごあいさつ
<< ゆめ 自重した飲み >>